翻訳サービスを選ぶ時の流れ

いつも利用している翻訳サービスがある場合には大体の手順を知っていますので、依頼して受け取るまでが非常にスムーズですが、そうでないなら翻訳サービスを探すところから始めなければなりません。

どこが良いのか見当もつかない、どのような翻訳サービスがあるのかを全く知らないという場合には、インターネット上で検索することから始めます。情報を見ていくといくつか気になるところが出てきますので、2~3社程度まで絞ったら見積もりを依頼します。見積もりを依頼すると価格・納期を確認することができ、基本料金に含まれている範囲も明確に記されているはずです。

ただし、品質に関しては見積書からでは知ることができませんので、結局は価格と納期を比較して選ぶことになります。情報がこれだけだと価格だけで選んでしまうことがありますが、低価格であることのみが決め手となった場合には質が悪い、アフターフォローがついていないなどの問題が発生するかもしれません。

選んだら実際に依頼するわけですが、やり取りをするのはコーディネーターであり、急な変更があった時や納品後に対応してもらいたいことが出てきた時もコーディネーターに連絡します。納品された翻訳を受け取った後に内容について疑問が生じることがありますが、そういう時にはコーディネーターに質問して対応してもらうことが可能です。最終的に問題が無くなればその案件は終了となり、料金の支払いを済ませます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *