無料翻訳サービスでマイナー言語を訳す時の裏技

時代の移り変わりは進化を伴ってすごい勢いで進んでいます。

一昔前までは英語の翻訳はプロに依頼しなければどうにもならなかったことでも、現在では翻訳サービスを利用してある程度のレベルの翻訳文なら無料で入手することが可能になりました。しかし、そうは言っても英語以外の欧州の言語を日本語に訳すとなると、無料の翻訳サービスでは賄い切れないものがあるのは事実です。欧州の言語を日本語に訳してもらいたいけれど、翻訳料までは予算が回らない。

出来ることならば無料で翻訳文を手に入れたいと考えるならば、「ワンクッションおいた翻訳」というのもひとつの方法であるということを覚えておくと便利です。「ワンクッション」というのは、訳したい言語を日本語との間に文字通り英語というワンクッションを置くということに他なりません。まずは訳したい言語を翻訳サ-ビスで英語に翻訳してみてください。そして、いったん英語に翻訳された文章を、今度は英語から日本語に訳してみます。こうすると英語以外の言語から日本語に訳した際にはまったく意味がわからなかったことも、かなりの線で理解可能になります。

もちろん、オフィシャルな文章等の翻訳が必要だという場合はプロの翻訳者に依頼しなければなりませんが、この方法ならば無料の翻訳サービスでも文章をある程度理解することが出来るため、翻訳に回せる予算がなかなか出ないという場合にはおすすめです。ポイントはどの程度理解すれば問題なく仕事が進められるかというところではないでしょうか。今まで欧州の言語を日本語に直接訳して、全然意味がわからなかったという経験がある人は、是非一度ワンクッションおいての翻訳を試してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *