失敗しない翻訳サービスの選び方

翻訳サービス選びで失敗したくなければ、まずはいくつかの会社に見積もりを出してもらい、しっかりと比較しなければなりません。

見積もりを依頼すると色々なことが分かりますので、インターネット上で情報を見ているだけの段階よりも選びやすくなります。見積もりを依頼するとすぐに分かるのがスタッフの対応力であり、翻訳サービスの質を左右するポイントとなりますので、どのような対応をしてくれたのかを細かくメモしておきましょう。このスタッフはコーディネーターとして預かった原稿を元に案件内容を把握して適切な翻訳者を探します。

更にアフターフォローも対応してくれますのでとても重要です。納品された翻訳を受け取った時、希望していたような仕上がりになっていないこともあります。そんな時にはアフターフォローが必要になり、要望に応じて手直ししてもらうことになります。翻訳サービスの中にはアフターフォローを一切受け付けていないというサービスの悪いところも存在しますので、そうなると満足できない翻訳を受け取った時点で終了になってしまうかもしれません。

見積書をもらうと翻訳フローが提示されていることがほとんどです。この翻訳フローは実はとても重要であり、どのような工程が含まれているかを見るだけで仕事の丁寧さが分かります。見積もり、発注の後には通常翻訳を行ってから校正というチェックが入り、それで問題がないと納品になりますが、丁寧なところでは下訳も入っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *