翻訳サービスを依頼する時の見積もりのポイント

初めて翻訳サービスを利用しようと考えた時に、まず頭を悩ませてしまうのが、見積もりの方法ではないでしょうか。

翻訳サービスの見積もりをとる前にある程度の準備をしておくことがポイントになります。どのような準備が必要かというと、翻訳言語や希望納期、ボリュームを確認しておくことです。まず翻訳言語はどの言語なのかしっかり確認しておく必要があります。英語といってもアメリカ英語なのかイギリス英語なのかによって違いがあるので、どちらで翻訳するかを決めておくことが大切です。

英語以外にもスペイン語は南米スペイン語か本場スペイン語かによってニュアンスが異なりますし、中国語も簡体字と繁体字で違いがあります。このように言語は細かく分かれているので、しっかりと確認してから見積もりを依頼するようにしましょう。また依頼する言語を得意としている翻訳会社に依頼することがポイントになります。翻訳サービスを利用する場合でも、希望納期を明らかにしておくことが大切です。

大量文書で希望納期が早い場合だと、複数の翻訳者に依頼しなけらばならなくなり、コーディネーターの負荷も大きくなってしまいます。希望納期が早いと追加料金を請求する翻訳会社もあるので、必ず標準納期を確認してから見積もりを依頼することが大切です。翻訳会社では一般的に言語の文字数や単語数を基準にして料金を算出する形が多いので、文字数と単語数のボリュームがどれくらいになるかを確認することもポイントになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *